より高い効果が期待できる目尻切開の方法

目が小さかったり、細かったりすることで悩んでいる人に人気があるのが目尻切開です。目尻の部分を数ミリだけメスで切り、目尻を広げることで、目の横幅を大きくすると同時に、目尻部分の縦幅も少しだけ大きくすることができるため、目が大きくなることが特徴です。目の印象を良くして、美しさを際立たせる効果が期待できる目尻の切開手術は、さり気なくきれいな目の形にすることができる手術ですが、効果が小さい場合もあるので、他の手術と組み合わせる人もいます。目頭切開や下眼瞼下制と組み合わせることで目がさらに大きくなる効果が期待できます。大きくぱっちりとした瞳は、大変魅力的で、美しい印象を与えることができるので、美しさにこだわりがある女優やタレントなどの有名人も行っていることが多い手術です。

目尻切開の手術のメリットと注意点

目尻の部分を少しだけ切って、目の横幅と縦幅を少し大きくすることができる目尻切開は、目を大きくしたい目が細い人やつり目できつい印象を優しい印象に変えたい人に人気がある整形手術です。目の横幅が広がるため、目が大きく見えるようになり、コンプレックスを解消できるメリットがあります。また、目の幅を広げることで、顔に対する目の幅が大きくなったり、こめかみ部分の面積が狭く見えるようになるため、顔全体のバランスが整い、顔の中に占める目の印象の割合を高くすることができるので、美人度がアップし、顔が小さく見えるようになるというメリットもあります。気にならないという人が多いのですが、切開した部分の皮膚にはまつ毛が生えてこないことを知っておくことが注意点です。アイラインやアイシャドウを塗ることで自然で印象的な瞳になることができます。

目尻切開と組み合わせると効果的な手術

目の横幅と縦幅を広げて、目を大きく見せることができる目尻の切開手術は、他の手術と組み合わせることで、より大きく魅力的な目になることができます。目頭の部分を少し切って横幅と縦幅を広げる目頭切開と組み合わせると、目の幅が強調され、丸みを帯びたかわいらしい目になることができると人気があります。また、目尻部分の下まぶたを下の方向に引き下げる下眼瞼下制と組み合わせることで、目尻の部分の縦幅が広がり、たれ目のような優しい印象の目になることができます。かわいらしい印象になるので、優しい雰囲気の人に合う手術です。自分の目の形や雰囲気に合う手術を選ぶためには、医師とよく相談して、仕上がりのアドバイスを受けることが大切です。元に戻すことは難しい手術なので、納得してから決めることをおすすめします。